VIO脱毛について

VIOというと何かの暗号のようですが、これらは全て性器周りのいわゆるデリケートゾーンと言われる部位です。
それぞれアルファベットそのものの形状を表していて、Vはビキニラインよりももっと内側の、自分で目視できる部位のデリケートゾーンです。
Iは陰部の両サイドであり、これは自分で処理することが困難なデリケートゾーンで、Oは肛門周りとその周辺を表します。
このようなデリケートな部位の体毛は、人には相談しにくいでしょう。
また、肌トラブルやムレが起こりやすい部位ではあるものの、デリケートな部位だけに脱毛にも慎重に成らざるを得ません。
VIO脱毛は、自分で手入れすることも出来ますが、前述したように目視では限界があります。
そういう理由から、デリケートな部位の脱毛は、エステサロンや美容外科のVIO脱毛を利用する場合は多いです。
この脱毛には恥ずかしさ、痛みへの不安がありますので、事前にカウンセリング、アフターケアがしっかりしているところを選びましょう。

ミュゼ申し込みについての詳細はコチラを参考に

ホワイトニングの効果を長持ちさせるには

ホワイトニングは、歯に付着した色素を化学的に分解することで歯を白くする効果があります。
元の色に戻るには、数年はかかると言われています。
国内外の研究でも、適切にホワイトニングを行えば、元の色に戻るまで2~4年かかることが判明しています。
ただ、ホワイトニング後はエナメル質表面の水分が失われつため、やや白っぽい感じの色になります。
歯の表面を覆う水分の膜が戻る24時間以内は、少し色が戻るように感じられると思います。
また、ホワイトニングの直後は歯に着色しやすくなります。
そのため、24時間以内に着色物を食べると、歯に着色してしまい、1~2段階以上色が戻るようです。
一日で白くする方法では、ホワイトニング直後にはその白さに驚くことでしょう。
しかし、数日間白くなった歯で過ごしていると、この白さに目が慣れてしまうため、色が戻ったと勘違いしてしまうこともあるようです。

ホワイトニング歯磨き粉で今人気なものを選んでみました!