ホワイトニングの効果を長持ちさせるには

ホワイトニングは、歯に付着した色素を化学的に分解することで歯を白くする効果があります。
元の色に戻るには、数年はかかると言われています。
国内外の研究でも、適切にホワイトニングを行えば、元の色に戻るまで2~4年かかることが判明しています。
ただ、ホワイトニング後はエナメル質表面の水分が失われつため、やや白っぽい感じの色になります。
歯の表面を覆う水分の膜が戻る24時間以内は、少し色が戻るように感じられると思います。
また、ホワイトニングの直後は歯に着色しやすくなります。
そのため、24時間以内に着色物を食べると、歯に着色してしまい、1~2段階以上色が戻るようです。
一日で白くする方法では、ホワイトニング直後にはその白さに驚くことでしょう。
しかし、数日間白くなった歯で過ごしていると、この白さに目が慣れてしまうため、色が戻ったと勘違いしてしまうこともあるようです。

ホワイトニング歯磨き粉で今人気なものを選んでみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です